アスロングを普通のシャンプーと同じように使っている人も多いです。

しかし、それは勿体無いです。

なぜなら、正しい使い方をするだけで効果が全然変わってくるからです。

ここでは効果がグンと上がる使い方を教えます。

アスロングシャンプーの効果が変わる使い方

アスロングシャンプーの正しい使い方は次の4つの手順で行います。

手順①ブラッシングする

まずは、アスロングを使う前にブラッシングをしておきます。
これで、余計なほこりやフケなどを取り除いておきます。

手順②予洗いする

予洗いとは、要するに事前にお湯だけで洗っておくということです。
優しくお湯だけで髪を流して汚れを取り除きます。
この予洗いをするだけで汚れの70%は取れると言われています。

手順③アスロングを泡立てる

ここでやっとアスロングの出番です。
泡だてる必要があるので、泡だてネットがあると楽チンです。

しっかり、洗顔する時のように泡だてましょう。

この泡立てをしない人が多いです。
効果が全然変わってくるので、この手順は飛ばさないようにしましょう。

手順④優しくマッサージするように洗う

泡だてたアスロングを優しくマッサージするように髪に馴染ませて洗っていきます。

ゴシゴシするのではなく、マッサージするように心がけてください。

手順⑤洗い流す

最後に洗い流します。
この時も、ガシガシ洗い流すのではなく、優しく洗い流してください。
これでシャンプーは完了です。

アスロングトリートメントの効果が変わる使い方

次にトリートメントの正しい使い方をご紹介します。

次の4ステップです。

手順①タオルで水分をとっておく

シャンプーしたあとすぐにトリートメントをつけるのではなく、事前にタオルで水気をとっておきましょう。
ポンポンと優しくタオルを押し当てるように水気をとっていきます。
完全に取る必要はありません。

タオルはマイクロファイバーのものがおすすめです。

手順②トリートメントを馴染ませる

水気をある程度とったらトリートメントを手のひらに500円玉大出して、髪に馴染ませます。
手ぐしをするように、全体に丁寧に馴染ませていくのがポイントです。

手順③蒸しタオルを巻く

馴染ませたら、蒸しタオルを頭に巻いて5分〜10分置いておきます。

蒸しタオルは水で濡らしてレンジでチンするとすぐにできますよ。
※十数秒程度でOK

手順④洗い流す

最後に優しく洗い流します。

トリートメントはこの4手順で完了です。

アスロンの効果が変わるドライヤーの使い方

最後にドライヤーをするのですが、ここでもポイントがあります。

下の点に注意が必要です。

・自然乾燥はNG
・長時間のドライヤーはNG

やりがちなのは、ドライヤーをある程度して、自然乾燥させてしまうことです。
自然乾燥は髪のダメージを増やしてしまうので避けるようにしましょう。

また、超時間のドライヤーも髪のダメージに繋がります。

なるべく風量の強いドライヤーを選び、乾燥時間を少なくするのが理想です。

 

・シャンプーは泡立てる
・トリートメントは蒸しタオルで浸透させる
・ドライヤーは短時間で乾かす

 

アスロングが効果なしという口コミの真相を知りたい場合は下の記事をどうぞ。
→アスロングは効果なし!?【どこよりも】詳しく調べて分かった真相